朝の満員電車で処女JKをどこまで開発できるのか【悶亭】

投稿日:

朝の満員電車で処女JKをどこまで開発できるのか

ある朝の満員電車・・・

 

清楚で可愛いJKの背後に忍び寄る影。

 

卑劣な魔の手が、

 

穢れなき

カラダに忍び寄る。

 

それは、ある朝の満員電車出来事。

 

『大丈夫・・・

いい子にしてれば傷つけないよ』

 

いきなり背後から、囁く男の声・・・

 

『君のカラダを弄りまわして

 

気持ちいいことヤリたいだけなんだよ』

 

突然、彼女の制服に

 

卑劣な男な手が!!!

朝の満員電車で処女JKをどこまで開発できるのか ★サンプル⇒朝の満員電車で処女JKをどこまで開発できるのか

清楚な処女JKに迫る卑劣な痴漢の魔の手。

制服の上から、遠慮なく彼女の

胸を揉みしだく・・・

 

『あ・・・やっ』

 

余りの恐怖に固まる彼女・・・

 

彼女は、囲われるように

 

そして、いつしか彼女の周りを囲うように

男達が・・・

 

まるで獣のように、外からは見えにくいように

彼女の周りに壁を作る。

 

清楚なJKが、男たちに囲まれ

 

何本もの指が、

彼女のカラダを這う・・・

朝の満員電車で処女JKをどこまで開発できるのか 2 ★サンプル⇒朝の満員電車で処女JKをどこまで開発できるのか 2

余りの恐ろしさに

涙を流し我慢する彼女の姿をみて

更に欲情する男達・・・

 

過激にエスカレートしていく男達

 

プチ プチッ・・・

 

と音を立てながら

ブラをはがされ

 

弾けそうな胸に手を這わす

 

男達に好きなように弄ばれる

朝の満員電車で処女JKをどこまで開発できるのか 2 ★サンプル⇒朝の満員電車で処女JKをどこまで開発できるのか 2

こんな状況で乳首がコリコリに勃ってるよ

無数の指の愛撫に

反射的に反応する胸・・・

 

そして、ツボミにまで・・・

 

下着の上からヌルヌルと触られ

 

そして、

中にまで手を滑り込ませ

 

ツボミをグリグリと掻き回す。

 

溢れるツボミ・・・

しかも、未開発のツボミに更なる刺激が・・・

 

なんと、痴漢が手に取った強力な媚薬!

 

その媚薬を塗りこまれてしまう!

朝の満員電車で処女JKをどこまで開発できるのか 2

可憐なJKを襲う快感!

媚薬の効果で、彼女は

今までに経験したことがない

 

気持ち良さ、快感が少女を襲う!!!

 

無数の指と、言葉で

ネットリじっくり愛撫され

 

彼女は、いつしか快感に我慢できなくなり!?

 

『このままじゃ・・・

本当に私おかしくなる・・・』

 

下記よりサンプル読めちゃいます。

 

続きをこっそり覗いて

楽しんでね。

朝の満員電車で処女JKをどこまで開発できるのか ★サンプル⇒朝の満員電車で処女JKをどこまで開発できるのか

作品情報

朝の満員電車で処女JKをどこまで開発できるのか

作者:悶亭・お稲荷さん

悶亭作品

働くお姉さん緊縛いじめVol1~女教師・姫野小百合 白濁の教室~

★この作品を読む⇒働くお姉さん緊縛いじめ

 

 

無視せざるを得ぬ町…っ!

▼無視せざるを得ぬ町…っ!▼101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

-お稲荷さん, コミック, ジャンル, 作者, 制服, 女子高生, 悶亭, 朝の満員電車で処女JKをどこまで開発できるのか, 痴漢, 調教・奴隷, 辱め
-, ,

Copyright© 大人の漫画 , 2018 All Rights Reserved.